レビュー

ニベアメン アクティブエイジバームとローションを比較

キレて投げたら間違いなくガラスが割れる鈍器

ニベアメン アクティブエイジ バームを買おうと思ったのだが、同じシリーズでローションも存在する。どちらもamazonでのレビューは高くどちらも良さそうなのだが両方買ったので比較レビューを。

 

容器はどちらも瓶で高級感がありますが、無駄に重いだけのような気もする。

落とした際の衝撃が凄いので、プラスチックのほうが良かった。
特に足元に落とさないように注意が必要。きっと泣くほど痛いのは間違いない。

 

アクティブエイジバームはいつまでもベタつく

どちらも説明文は同じ。

「メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ」

「肌にハリを与え乾燥による小ジワを目立たなくする」

「うるおいを与えカサつきを防ぎます」

とある。

 

使用感はアクティブエイジバームは使用したあとにベタつきが続く。
手触りはサラッとしていて伸びもいいんが、乾いたあとずっとベタつく。

ふとしたときに顔に触れるとベタッとするし、塗ったほうの手もずっとベタつきます。
そこがかなり残念な点である。手は物に触れる機会が多いので、石鹸で洗い流したくなるくらい不快だ。

アイスクリームのベタつきに似ているかも。
炎天下、アイス(棒付きのやつ)が溶けて手につかないように、360度全方面に神経を集中させて食べていたのに、中心部の棒からスッと指元を襲われたあとに残るあのベタつきを4倍にしたくらいのベタつき感ですね。

塗り終えたらベタベタだが塗ってる間の塗り心地は良い。ノンアルコールだけあって特に刺激もなく肌もしっとりとする。

 

※ちなみに「ベタ」というワードを9回も使っています。かなりのベタっぷりです。

 

アクティブエイジローションはすこぶる快適

アクティブエイジバームが悪いわけではないが比較するとベタつきがないのでいつも手にとるのはローションのほうです。

肌にすぐ浸透する感じでとても使い心地が良い。

 

シミ、ソバカスやシワに対する効果の違いはまだ分からないが、バームのベタつきがやはり気になるので、ローションのほうがおすすめ。

※バームのほうは成分に油分が含まれているのでそれでベタつきが出るのかも。

 

ローションはもう残り少ないのに、バームは8割くらいある。。。

 
 
まあでも効果があるかといえばよくわからない。
化粧水のほうがいいんじゃないかな。