メンタル

中年未婚男には童貞に対するキモさと同じものを感じる

本能的に感じるのか後天的知識で判断してるのかは分からないが。

自分も中年未婚男にも関わらず、「40代以上で未婚の人」と聞くと何か得体の知れないキモさを感じる。

これは友だちになれない、距離を置きたいというキモさや嫌悪感とは全く違っていて、童貞に対するキモさと似ているように感じる。この感覚はなんだろう。どこから来るのだろうか。心当たりがないので生物学的な本能的な部分から来る判断に基づいているのでは?と考えるしかない。

同性から見てもよほどのイケメン、明らかにモテモテであろう人は別として、そこそこモテそうな人に対してでも感じてしまうこの感覚。
逆にいかにもオタク、キモメン、不潔感があるしデブってるしこれは間違いなくモテないと言い切れる印象を持つ人が、既婚だと「おお、そうなのか。なんか俺は負けてるな」と一目を置いてしまう。

これはみんなが感じていることなのだろうか?

学歴コンプに似たようなもので独身コンプを患っているのだろうか。

 



 

同世代のファミリーなどを見るとなんか居心地が悪いのでやはり僕は独身に引け目を持っているのだろう。今でさえこの状態なのに50代、60代になるとどう感じるのだろう。
たまに記事にしているが僕らが50歳になると生涯未婚率のデータとしてカウントされるので生涯未婚率は2025年前後に爆発的に増える。しかしそれでも生涯未婚率は男性の3割程度だと思われる。残りの7割は幸せかどうかは別として結婚出来ているのである。

言葉は悪いが未婚に含まれる3割には、まったく女に相手にされないアイドルオタク風でチェックシャツを着て冴えないジーンズなどをだらしなく履きくたびれたリュックを背負っているまじで冴えないやつ。また失礼ながら障害を持って生まれた人達も含まれての数字だ。

と考えると普通にコミュニケーションが取れて友達もそれなりにいて今まで何人かの彼女がいたような人だけに限ると生涯未婚率は1-2割くらいになるのではないか?
なぜそんな少数側に入ってしまっているのかといえば、僕の場合は甲斐性がない、忍耐強くないというのが原因と思われる。しかし、パチスロギャンブル野郎でもDV男でもヒモ男でも結婚して子供がいて、子供からお金を巻き上げたりしているようなクズもいる。

総合的に考えると、見た目がキモオタでも不潔でもクズでもDV男でも甲斐性がないというのは結婚できない理由にはならないという訳だ。

独身なのは、きっと20代、30代のうちに真剣に結婚に対して考えてこなかったからだ。
流れに任せて「まあいつか誰かと結婚するんだろうなあ」と目標を持たずに来たから今がある。中には同じように何も考えずに来たけど、幸か不幸か女を妊娠させてしまい結婚に至ったケースもあるだろう。

何にしても未婚というのは何か謎のコンプレックスがある。辛いなぁ。