カーライフ

そろそろ自動車税の支払い用紙が独身のポストにも届く頃だが・・・

39,500円!もう慣れてるけど何気に高い

田舎の固定資産税くらいあるんじゃないか?




排気量別の自動車税の一部が以下の表。

軽自動車   10,800円
自家用乗用車 1リットル超~1.5リットル以下 34,500円
  1.5リットル超~2.0リットル以下 39,500円
  2.0リットル超~2.5リットル以下 45,000円
  2.5リットル超~3.0リットル以下 51,000円
  3.0リットル超~3.5リットル以下 58,000円
  3.5リットル超~4.0リットル以下 66,500円

青色の年間4万円前後の部類に大多数の車が入るだろう。
これは月割にすると平均3,300円くらい。

そもそも排気量で納税額が決まるもの謎すぎる。
軽自動車はもっと上げろ!そして普通車とバランスを取れ!と考えてしまう。

人によっては自動車税が届く5月前が車を手放すきっかけになるそうだが。ちょっと意味がわからない。自動車税はまとめて払うとはいえ、車を廃車にすると月割で返金される。

人に売った場合でも自動車税分は買う側が残りの月割分を売り側に払うようにするってことも出来るしそんな大きなきっかけになるかなというのが前からの素朴な疑問。

 

駐車場2万~3万/月
自動車税/4万/年
自賠責/重量税/6万/2年に1回
自動車保険/3万/年

これだけで月3万円弱、年間35万ほどだ
これにガソリン代、メンテナンス代が加わる。

 

田舎の場合は駐車場代が0だったり、1000円とか破格なので維持費は大きく変わるだろう。都心部に住む独身はカーシェアも真剣に選択肢に入れなければならない時代が来る。

まあ実はカーシェアはいっとき使ったことがある。想像以上に便利で、使いたいと思った時にスマホで近所の車を検索。予約して徒歩で駐車場に向かう。車のドア前でカードを翳せばドアが開きそのまま乗り込んで走っていける。それも24時間対応だ。
近所にあれば言うこと無い。

ただ気になる点を一つ

運転中の車のデータは完璧に把握されている。
位置は当然として、回転数、速度もだ。
そこそこ飛ばす人はいずれ利用が規制されるかもしれない。まあ大半のドライバーには関係ないことだが。

借り物なので真面目に丁寧に乗りましょうというのは当然だが車を趣味と思える人には物足りないだろう。

スポーツカーや個性のある車のシェアーサークルなど流行るかもしれない。